捨てる

仕事も恋愛も停滞してて、
どこへ向かってるかも分からなくて悩んだこの2年。

夢に溢れた学生時代の制作物が、
巨大な箱にビッチリ詰めた状態でしまってある事に気づいた。

今後絶対に必要になることもない物なのに
引越しの時にも処分できずに持ってきた物だけど、
思い切ってバッサリ捨てた。
これで過去への執着から解放された気がする。
今年は新しいことに挑戦して成長出来たらいいな。





叶えたい夢があって願かけて掃除するのだって別にいいと思うんだ。
現実問題としてそれが叶わなかったとしても、
要らない物を捨てたりしてると自分を見つめ直して心も整理され
手放しの習慣もつくから、いつまでも非現実的な夢に執着して
苦しむ自分にあほらしくなって見切りつけやすくなるし
結局当初の動機が下心であれなんであれ、
停滞した物事を前に進められるのは一緒。





ガラクタ捨てたら心も暮らしもスッキリする
それだけでも十分素敵な効果だよ





自分の場合は極端かもしれないけど
鬱状態で部屋が荒れ放題のときにふと部屋が汚いなと気がついて
でも、汚いからというだけですぐに掃除が出来るような
気力も何も無かったから何かいいことがあるかもしれないからと
モチベーションあげて少しずつ掃除して、
要らない物や使えない物を整理していくと
買い換えなくてはいけない日用品とかが出てきて、
嫌でも外に出ることになって日常生活が少しずつ
回復していったということはあったよ。





最初のきっかけは何であれ、掃除をするのは悪いことじゃなし
特別なことはなくても結果的に部屋が綺麗になって
気分がよくなるのがいちばん良いことなんじゃないのかな
掃除したのに何も良いことなかったと
腹を立てる人はちょっと落ち着けと思うけど。





押し入れに趣味のグッズが鎮座していて、
ケガして1年程で使えてなかったんだけど、
回復しからそれを使って楽しんだ。
そしたら物は減っていないのに、色々と好転してきた気がする。
物を減らすのではなく使うというのも大事だなと思った。





私と似てる!
気に入っているのにもう何年も使っていない鞄を
捨てようかと何度も見返すんだけれど、
それだけはどうしても捨てられなくて困ってた
他の衣類や鞄はバサっと処分したのに
これだけ残ってどうしたものか。

「そうか!好きなんだから使おう!」と気づいたよ。