可愛い

「可愛い」と「好き」は違う!
男性が女性を好きになる時って?


男性が女性に思う
「可愛い」と「好き」には違いがあります。
その特徴はどんなものでしょうか。
大切なのは見た目?雰囲気?内面?
可愛い人で終わらず好きな人となるために、
ただの好意から恋愛へと進むための
アプローチの方法をご紹介します。


男性が思う「可愛い」と「好き」の4つの違いとは



ふとした時に「可愛い」や「好き」といった感情は
誰しもが持つものです。
でもこの感情は男性と女性とでは特徴に違いがあるのです。


その違いは大きくわけて4つあります。
それらの特徴をこれからご紹介していきます。


「可愛い」は見た目だけのことを言う

女性にとって「可愛い」というものは、
見た目はもちろんのこと性格や持ち物やしぐさや特徴など
あらゆることに及んでむしろ外見はさほどでないものも平気で
「可愛い」のカテゴリに入れてしまいます。

でも男性の「可愛い」はいたってシンプルで見た目のみ。
その他の部分がどれだけ可愛かろうと
見た目が可愛くなければ「可愛い」とは言いません。



「好き」は内面も含めて思うこと

見た目だけでの判断による「可愛い」に対して、
性格や雰囲気といった内面も気に入ったとなると
「好き」という好意が心の中で生まれてきます。






「可愛い子」と付き合いたいというわけではない

男性はアイドルの女の子を見ても可愛いと思いますが、
別に付き合いたいと思っているわけではありません。
子猫を見て可愛いと思ったり、
美しい景色を見て綺麗だと思ったりするのと
同じ感覚だからです。




「可愛い」は「好き」になる要素のひとつ

確かに男性にとって「可愛い」は
「好き」になる要素のひとつですが、
可愛いだけで好きな人になるものでもありません。
本気で好きになってもらえるよう
内面を磨いていきましょう。



男性が女性を好きになる3段階のメカニズムを知ろう!

男性が女性を好きになるには3つの段階があります。
その特徴を見ていきましょう。



①見た目や雰囲気で気になる

まず最初のとっかかりとなるのは
やはり外から目で見てわかるところです。
おっあの子可愛いな、美人だな、という
見た目や醸し出される雰囲気に惹かれ、
ひとまず気になる存在となります。



②内面を知りたくなる

見た目や雰囲気をもとに気になる存在となったら
今度はもっと内面を知りたくなります。
相手はどんな性格をしているのか、
どういう風な考え方・価値観を持っているのかなど
興味は尽きません。


③好きになって彼女にしたくなる

内面を知った結果、明確な好意を自覚したら
恋愛へと発展させるアプローチの始まりです。
好きになったら彼女にしたくなるのです。





男性の気持ちが「可愛い」から
「好き」に変わるのはどんな時?

男性が女性を見てただ「可愛い」とだけ思っていたのが
「好き」に変わる瞬間があります。
それはどんな時なのでしょうか。



男性が女性に好意を持つ時の特徴をご紹介します。

女性が自分に好意を抱いていることに気付いた時

飲みに誘われた時や相談に乗ってほしいと
言われた時などに、ふと相手は自分に気が
あるんじゃないかということに気がついて
そこから相手のことが気になりだす時があります。
可愛いなと思っていた子が自分に好意を持っていると
わかったらドキッとしてしまうものです。



女性のことをよく知ることで気持ちが変化
たとえば飲み会の席が隣になって話をしているうちに
どんどん深い話になりいい雰囲気となり、
相手の人となりもよく知るようになるにつれ好意を持ちはじめ、
気付いたらその相手のことしか
考えていられなくなるようなこともあります。



自分のことを誰よりわかってくれると感じた時

話をしていることを親身になって聞いてくれて
更に「わかる!」と共感してもらえたら、
自分を丸ごと肯定してもらえたような気がして
嬉しくなり好感度が一度に上がることがあります。



男性の恋愛対象になるために。

自分が男性の恋愛対象になるためには
どう行動したらいいのでしょうか。
上手な立ち回り、特徴的なアプローチ方法を
いくつかご紹介します。

自分のことをもっと知りたいと思わせる

人は、最初から全部開けっぴろげで
オープンなことはそれ以上
知りたいとは思わないものです。
あまり自分のことを話しすぎずに
謎めいた雰囲気を残すことで、
相手のことを知りたいという興味を
持ち続ける時間を長引かせましょう。

いい香りで印象づける
一般的に男性は視覚からの情報が
優位になりがちですが嗅覚からの情報も
無意識に働きかけることができます。
清潔感があって女性らしい香りで
相手に好印象を匂わせましょう。


素直に甘えてみる
人として本能的に、か弱い存在は
守ってあげたくなるものです。
時には男性に甘えてみて、
あなたのことを頼りにしているという
アピールをするのもいいでしょう。
甘え上手な女性は男性から見るととても魅力的です。



少し抜けてるくらいが好感度が高い

少し抜けていて天然のようなところがある女性は
「守ってあげたい」
「自分がついていなければいけない」
という雰囲気があって庇護欲を刺激します。
また、隙があると見せることで
アプローチしやすい環境を作ることもできます。



触れてみたいと思わせる

恋愛対象になる好きな人と
ただの女友達との一番大きな違いは
「触れてみたい」と思うかどうかではないでしょうか。
友達に対しては「手を繋ぎたい」
「キスしたい」などの肉体的な欲は持ちません。

好きな人から異性として意識してもらうために、
こちらから偶然を装ってボディタッチしてみるのも
いいかもしれません。
あくまでも向こうからもっと触れたいと思わせるために、
触れるか触れないかのギリギリのラインを狙いましょう。


好きな人を支える・立てる

好きな人が困っている時など、
相談に乗ったりアドバイスをしたりして
力になることも大事です。
でも必要以上に手出し・口出しする女性は
恋愛対象から外れてしまいます。

人前では特に、一歩引いて
相手を立てることのできる女性が好まれます。
好きな人を影から支えてサポートすることに徹しましょう。

広く男性から好意を持たれるには
見た目を綺麗にすることが一番手っ取り早いでしょう。
でも「この人」と決めた好きな人の恋愛対象になるには
それだけでは足りません。

いろんな手を使ってアプローチしながら
あなたに好意を持っていますよという雰囲気を醸し出し、
少しずつ距離を縮めていってください。
近付いてあなたのことをもっと知りたいと思わせましょう。

見事好きな人とお近付きになっても
核となるあなたが残念だと意味がないので、
見た目を気にするよりも内面を磨くいておくことがとても大切です。